どうして家で?在宅介護を選ぶ理由

ここでは在宅介護について理解してもらうために
在宅介護とはどんなものかを説明していきます。

まず初めに、なぜ多くの人が施設ではなく
在宅で介護することを選択するのか?について。

施設の空き待ちで、仕方がなく・・・。
という人も沢山いますが、
そうでない場合、

・心理面の不安や望み
・金銭面の悩み

の2通りが関係している場合が多いです。

具体的にどういった内容かというと

心理面の不安

介護をする側の不安(家族など)
⇒目の届かない施設で、どんな扱いを受けるのか分からない

介護を受ける側の不安
⇒住み慣れた場所を離れ、新しい環境でうまく生活できるか

心理面の望み
⇒住み慣れた場所で、最後まで過ごしたい(させてあげたい)

金銭面の不安
⇒介護施設に入れ続けていれるほど、お金に余裕がない。

などなど。
施設の信用問題、家族なら家で看たいという想い、お金の問題、
各家庭によって多少の違いはあれど、こういった要因から
在宅介護を選ぶ人が多いようです。

次ページ:在宅介護ってどんなことをするの?

前ページ:トップページに戻る

トップへ戻る