【体験談】イギリスのケアホームで勤務して分かったこととは!

私が勤務していたイギリスのケアホームでの様子を、実体験を元にお話ししたいと思います。良い事やショッキングな事、どちらも書きますので何かの参考になればと思います。

現在夫の母を在宅介護中なのは、ここでの経験からの決断です。

広告
広告

イギリス移住後初就職は町の小さなケアホーム

青空の下のピンクと緑の木々

八重桜や若葉が青空に映える頃、私のイギリス移住後初出勤先は小さな町のアットホームなケアホームでした。赤屋根に白い壁、前庭には素敵な植物が咲き乱れるメルヘンチックなケアホ―ムです。私はこんな所で働ける喜びで一杯でした。

入所者は認知症や、健康に問題があって一人暮らしが出来ない方々でした。最大入所数は男女混合の9名でした。それぞれの部屋には、各々の思い出の写真や品が飾られ自宅の一室の様な趣でした。

イギリスらしさなのか、ネックレスや指輪を沢山身に付け、真っ赤な長い爪を持つお洒落な年配の小柄な女性や、スーツでビシッとキメた長身のジェントルマンがひと際目を引きました。

ここでは希望をすればペットも同伴可だそうです。自身で出かける事が出来る方から、ベッドから助けなしに起きられない方までおられました。

自立出来る方は、報告すれば外で自由に時間を過ごす事が出来ます。介護の必要な方々はサポートを受け、日中は皆ケアホーム内のテレビのあるリビングで過ごします。

見たくなかったあれこれ

しばらく勤務していると疑問を感じる事が多くなって来ました。

ソープで泡立てたお湯で身体を清拭しますが、泡は流さず乾いたタオルで拭き取るだけです。日本人の私にとっては違和感で一杯でした。顔拭きタオルと下用のタオルは色分けしてあるものの、どちらか迷う色も有り適当に使っている様でした。

問題なのは全ての入所者の洗濯物は、一つの洗濯機で洗濯されている事です。具体的に言うと、便や尿の付いた寝具等と顔拭きタオルや衣服が一緒に洗われている事実です。預けている家族が知ったら一体どう思うのでしょうか。日本ではありえないことかもしれませんね。

ある時、暴言や暴力のある認知症の女性が入所して来ました。顔に唾を吐きかけられて泣くスタッフ、忍耐強く対応するスタッフの居る中で、腹を立て暴言を吐いたり突き飛ばしたり、顔にビンタを喰らわすスタッフもいました。これには大変ショックを受けました。

そしてあるベテランスタッフは『自分の親は絶対ここには入れない。』と断言していました。
イギリスのケアホームすべてがそうではないでしょうが、衝撃的でした。

優れた人材が働きにくい悲しい現実

利用者から一輪の花をもらうヘルパー

スタッフの中にとても正義感が強く、入所者の事を第一に考えて行動するスタッフAさんがいました。

認知症であり身体も不自由な女性がいた為、介護者が食事を食べさせていました。私はそうする物だと思っていたのですが、Aさんとペアになった時その女性にスプーンを持たせて自分で食べさせていました。

その内手づかみになって、手を汚したりテーブルを汚したりするのですが、当人はとても楽しそうに食事をしていました。Aさんは「後で掃除をすればいいよ。」と言いさっさと片づけをしながら笑っていました。

歩けないと思っていた女性が2,3歩歩いたのも彼女がケアをしている時です。彼女は入所者に何が必要なのかを一番知っている人物だったと思います。と言うより実践の出来る人だったのですが、マネージャーとの考え方のギャップで辞めて行かれました。とても残念な事です。

退職した後に思う事

このイギリスのケアホームには9名の入所者、ケアスタッフが12人、掃除スタッフが1人いました。マネージャー夫婦が個人経営しているホームです。

入所には1週間に約12万円(当時)もかかるホームです。その様なところでは手厚い介護が行われていると信じたいですよね。

でも現実にはビジネス感が強いなと感じました。特にマネージャー夫婦自体が入所者を怒鳴っている光景を時々目にしました。これでは優秀なスタッフは去って行くでしょう。

監査が入る時だけランチ後のアクティビティの準備をスタッフにさせていました。ただ折り紙などを並べていただけです。完全にカモフラージュでした。

不信感を感じ、私も半年で退職してしまいました。理想と現実。。この様な施設ばかりでは無いと願いたいですが、預ける方の身になると信頼の出来る所を探すのは至難の業です。

このホームも近所の人は「あそこは素晴らしい。」と言ってましたから。何処の国でも高齢者問題は大きな問題ですね。

この記事を読んだ方へは、こちらの記事もオススメです。

【虐待】高齢者への虐待を防ぐためにできることとは?

【注意】〇〇も介護虐待!あなたも無意識でしているかも?

在宅介護と施設介護の違いとは?メリット・デメリットを紹介

【在宅介護と介護施設】費用はいくら違ってくるの?

広告
広告
トップへ戻る